2010年09月22日

2010-09-22

阪急電車 (幻冬舎文庫)

阪急電車で出かける用があり、車内で「阪急電車」を読みました。周りに分かられたら恥ずかしいので、ブックカバーはしっかりかけましたが。目次と同じ駅名が過ぎ行く中、自分がその中にいるのはとても不思議でした。実際はこんな風に思った事かっこよく言える人って、なかなかおらんよなあ、と思いながらも面白かったので一気に読破。映画になるそうですが、どうか関西弁上手な人でお願いします。

posted by Y.F.kapok at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184371906

この記事へのトラックバック