2009年08月04日

じいじばあばがやって来て息子ふたりの相手をしてくれたので、

久々午前中にミシンを踏む。

窓の外からは蝉の鳴き声、時々良い風が吹く・・・。

遠い日の受験勉強の夏が、すごくリアルに蘇ってきた。

あの頃はクーラーなんていらなくても頑張れたんだよなあ。

暑さの中にも涼しさがあるかんじ。

とても気持ちが良くて作業がはかどる。

温暖化なんて言われてこわいけれど、

こういう夏の日の暑さ、ずっと残っていて欲しいなあと思う。

posted by Y.F.kapok at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184371888

この記事へのトラックバック